HIROSAKI UNIVERSITY MEDICAL LIBRARY

このホームページに関するお問い合わせは
mlibill@hirosaki-u.ac.jp

文献複写Photocopy & Book Loan Service (学内限定サービス)

学内にない文献は取寄せが可能です。(有料)

 読みたかった文献が図書館になかった時でも諦めないでください!学外の所蔵館から複写物や現物を取り寄せることができます。私たち分館スタッフが図書館間ネットワークを駆使してあなたのお手元に届けます。


申込方法はMyLibraryから、またはカウンターにて。

申込方法は2つ。
・My Library にログインしてwebから申込!
  総合情報処理センターのメールアカウントでログインします。24時間、自宅や出張先からも申込が可能です。
   利用条件: 1.学内の方であること 2.有効期限内の図書館利用証を所持していること 
         3.総合情報処理センターのメールアドレスを取得していること

                          ログイン画面はこちら→ MyLibraryログイン
  ※MyLibraryは初期状態では文献複写サービス利用不可になっています。文献複写サービスの利用を
   希望される方はカウンターに申し出てください。
   新規に利用証を申請する場合は、申込書の文献複写利用希望にチェックを入れて申請すれば、利用証が
   できた時点で文献複写サービスが利用可能となります。

・カウンターで申込 
  所定の申込用紙に記入し、カウンターに申し込みます。(学内者のみ)
             申込用紙 Execlファイル PDFファイル


所要日数・金額・入手方法など

所要日数
3日〜1週間程度 (所蔵館・所在地により異なります)
料金等
1件あたり300円〜500円 (貸借の場合は往復の送料実費)
取寄せ方法
電子複写(コピー機による複写)
DDS(画像データによる取寄せ)ただし、データでのお渡しはできません。
FAX ※DDSおよびFAXは電子複写に比べ画質が劣ります。
現物貸借(図書のみ/雑誌や視聴覚資料の借受はできません。)
送付方法       
郵送
速達
DDS/FAX ※著作権法上、送信できないものもありますます。
カラー複写
文献にカラーの図版や写真などがある場合、所蔵館によってはカラーでの複写に対応してくれるところもあります。料金はモノクロ単価の2倍程度です。希望の方は申込の際に所定の欄にチェックを入れてください。
支払方法
私費(カウンターで料金支払い後のお引渡になります。)
校費(四半期ごとの校費振替でのお支払いになります。)
※ただし、学生が校費を使用したい場合は指導教員の了解と押印が必要です。
海外依頼
国内に所蔵がない場合は海外へ依頼することができます。
米国 National Library of Medicine 料金:1,300円程度 所要日数:1週間
英国 British Library (BLDSC)    料金:2,300円程度 所要日数:2週間
お急ぎの方は
お急ぎの場合は「速達」をおすすめします。DDS/FAXは画質が劣りますので、写真や図面などの画質については保障できません。
申込の前に…
学内の所蔵は確認されましたか? → OPACの使い方
電子ジャーナルは利用できませんか? → 電子ジャーナルリストの使い方
他大学機関リポジトリは確認しましたか? → 紀要等公開している場合あり。
My Libraryについて
My Libraryの利用方法についてはこちら

弘前大学附属図書館医学部分館

〒036-8562
青森県弘前市在府町5
TEL.0172-39-5231
FAX.0172-39-5233